今日の草花といきもの

毎度毎度のコウホネ自生水路。

というか、水路掃除のついでにコウホネまで除草してるし(驚きというかやっぱり)
d0119688_17403841.jpg

徳島県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されてるんですけどあまり興味ないみたいね(^^;
抽水葉だけを刈っているので株自体は大丈夫だろうけど、なんかもったいない。


ライギョ夫婦(多分)は別の場所にいました、左のライギョは負傷が痛々しい・・・。
写真には写ってないけどチビたちは元気でした。
d0119688_17405971.jpg



そしてそして。

カメとコウホネのツーショット写真は満足度65%。←パクリです(笑
カメもコウホネも本物です。
d0119688_1741113.jpg

右下のわかめみたいなのがコウホネの水中葉。
カメはサイズ的に、この水路では初めて見る個体かも。

自然な雰囲気のツーショット写真を撮りたかったけど、これだとコウホネの復活が無理っぽいです。
仕事でこの近くを通っているわけで、あと10日くらいの期間だけなので。。。
でもその前に前に見たカメ元気かな、ちょっと心配。



あああ!マスク<いやいや
d0119688_17415889.jpg


写真のコウホネゲド戦記。
d0119688_17422949.jpg

左株はダメ元だけど右株は復活しそう。

別場所ではこんな大きな有望株ハケーン(^^)
d0119688_1744331.jpg

あとは田んぼ脇で落ちてるオモダカ探してきます(本気と書いてマジと読む)
[PR]
Commented by みも at 2014-07-09 23:32 x
ここのコウホネは水中葉のナガレ系ですか?

私も八潮にいたとき近所に小さい田んぼで
オモダカとコナギとあと何だっけ
ヨダレ垂らして見てました(笑)
でも農家にとってはただの雑草なんですよね~
Commented by MatsuHimeji at 2014-07-10 18:17
waraukame365 さま、台風でエライ目を被られましたか?
お見舞い申し上げます。

カメとコウホネのツーショット、おめでとうございます!
(^-^)//”””

コウホネは、田んぼの底の粘土層をも突き破って水漏れさせるくらいの元気モンで、水田雑草の邪魔者扱いされますね。
取水口とか端っことかに慎ましやかに生えてる分には、若干は許容されるみたいな。
これが水路に出て流れを悪くするようになると、それこそ増水時には迷惑千万で、生活者からはどう見たって歓迎されざる水草ってことになるんでしょうねぇ。
遺伝子レベルで交雑種と分かると、学者さんからも相手にされない。
なんか・・・悲しいですね。(;へ:)
Commented by あつし at 2014-07-11 19:25 x
こんばんは。
ミズオオバコも自生していそうですね。
水草やっていたときは憧れでした。
Commented by waraukame365 at 2014-07-11 22:06
☐ みもさんへ

ここのコウホネ、とある方に写真で見てもらったところ西国コウホネ・・・じゃないかと。
コウホネはいろいろあるようで訳わかりません(^^;

オモダカとコナギと、ホシクサとノチドメ、ミゾカクシ~あとオタマにカブトエビとホウネンエビとか。

農材スーパーの雑草見本写真にはミズアオイも入っていますよね(^^;
Commented by waraukame365 at 2014-07-11 22:11
☐ MatsuHimeji さんへ

ご心配ありがとうございます。
台風、四国地方からは大幅にそれたので大したことはありませんでした。
やれやれです。

カメとコウホネ写真は証拠写真ていどの満足度ですが、一応達成ということに(^^)
コウホネはほんと交雑が複雑で・・・同じ水路でも少し離れると性質が違っているような気がします。
持ち帰った株がうまく生き残ればそれはそれで楽しみです(^^)
Commented by waraukame365 at 2014-07-11 22:19
☐ あつしさんへ

こんばんは。
この写真だけ見ていると自然いっぱい~みたいですよねぇ~。
でも田んぼは雑草がほとんどない、今風(笑)です。
メダカとタニシ、カワニナがいるだけスゴイのかな。。。

ミズアオイは別の地区で1ヶ所(1田んぼ)だけ見つけています。
キレイですよね~。
by waraukame365 | 2014-07-09 18:11 | Comments(6)